2003-08-28

 「三重県環境基本条例」(1995年4月)に基づき策定された「三重県環境基本計画」(1997年6月)の改定作業が始まりました.先月開かれた環境審議会(私は欠席)で部会が設置され,私も委員に.年内に改定作業を行うことになりました.今日は午後1時30分から津市の勤労者福祉会館で第1回の会合.内容は,現行計画の総括,主な改定事項などについて,事務局からの説明をもとに質疑応答.次回からは各論に入っていくことになります.

 終了後,津市を出て伊勢道経由で宮川村へ.夕方6時頃から,奥伊勢夢工房(宮川村のゲストハウス)で,「地域連携システム整備事業」の打ち合わせ.この事業は役場の産業課の管轄で,村内5地区で個性ある地域づくりのための住民によるワークショップが展開されています.今夜は,担当者と私との間で,進捗状況の報告と今後の進め方についての検討会.実際には,本題よりも,ビールを飲みながら合併論議について話が盛り上がりました.宮川村は,大台町との合併という路線で話が進んでいたのですが,今日の大台町議会では,大宮町・紀勢町・大内山村との五町村の合併を選択すべきとの議決が.さてさて,どうなることやら.ちなみに,熊野市・南牟婁郡では,鵜殿村を除いた四市町での合併が検討されていましたが,それが白紙に.こちらの動きも目が離せません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です