2003-08-21

 普段は食材や調味料をよくオンラインで購入します.過日研究費で購入したicレコーダーの使い勝手がいいので,ツレアイ用に私費でもう一台注文したのが届きました.楽天内の某ショップで購入したのですが,大学の出入り業者の価格より3000円以上安い!明日から一泊二日の研修旅行なので,英会話のレッスン教材を入れてみました.60分程度のCDが4枚入ります.

2003-08-19

 お盆が明けて,京都はやっと真夏の日差しが戻ってきました.昨晩から我が家へ遊びに来てくれた,寺口ゼミ卒業生の森田君と一緒に「真夏の京都体験ツアー」.今日のテーマは,「京都の大を探る」.要は,「大覚寺」「大徳寺」などの「大」のつく場所を探ろうというもの.
続きを読む 2003-08-19

2003-08-17

 昨日大丸で買い物した時のこと.ギフト売り場は七階なのですが,ツレアイが買い物をしている間,開催中の日本伝統工芸職人展をざっと見て回りました.すると,「熊野」という文字が飛び込んできました.あれれ・・・,ということで探してみると,「熊野筆」の実演をされていたのです.キーボードは離せなくとも毛筆とは無縁の私にとっては,「熊野筆」と言われてもピント来ません.しかし,熊野町の町の紹介には「筆の都」と書かれているし,毛筆全国生産の80%がこの町で作られているのだとか.熊野に関わるものにとって,ちょっと知っておきたい情報でした.
続きを読む 2003-08-17

2003-08-16

 京都の盆行事と言えば,やはり五山送り火でしょうね.今夜は,KBS京都の生中継を見ていました.雨も上がって,いいもんでしたよ.ちなみに,うちの長男の名前は大(だい).彼の出産予定日が8月16日だったので,男の子が生まれたら「大文字の大」と決めていたのです.もっとも,後二人の出産時にお世話になった産婆さんからは「お宅は何人産まはっても男はんどすわ」と言われてしまい,女の子の名前を考える楽しみを奪われたツレアイの方は,ちょっとばかりショックだったようです.
続きを読む 2003-08-16

2003-08-14

 このところ,毎日食べ物の話ばかりしています.今日も朝から宅急便が2件,そのうち1件は,「熊野おいしい本舗」から「飲も〜ら」3本セットが送られてきました.これは,三重県御浜町のすぎもと農園・高岡農園・垣内農園が共同で取り組む事業で,「年中みかんのとれる町」から都会の消費者へ,安心・安全なジュースを提供するものです.ジュースは3種類あって,「甘夏しぼり」「セミノールしぼり」「みかんしぼり」の3品です.連絡先は「すぎもと農園」.

2003-08-13

 過日,紀伊長島町のWさんからお中元を頂きました.中味は,紀伊長島町の業者が製造している「貝の缶詰」の詰め合わせです.で,今日の夕飯の材料に使おうと,取り出してみてびっくり!懐かしい!近頃私が利用する缶詰(人間用にはツナ缶,それ以外はほとんどモモタロウ用)は,プルタップが付いていて缶切り不要のタイプです.ところが,この缶詰は昔懐かしい,缶切りで開けなければならないタイプ.何か,捨てるのがもったいない気がしてきました.
333

2003-08-12

 ツレアイの職場の若い友人が二人,遊びに来てくれました.先週仕入れておいた浜峰の干物がメインです.アジとカマス,野菜は先日もらった母のキュウリとトウモロコシ,それに茂じいトマト.ご飯は,三和水産の「魚屋のめはりずし」.新潟と愛知出身の二人の看護師さん向けに,「お盆休みに帰省した田舎の夕飯」という設定です.二人とも何の遠慮もなく(!),見事に食べてくれました.いやいや,満足です.

2003-08-11

 5月16日(金)の日記に登場したのが,(株)プラメイクにお勤めのUさん.彼の仕事で熊野古道(伊勢路)を雑誌に取り上げたいとのことで,相談にいらしたのでした.そのとき,私は彼が編集している雑誌「月刊茶の間」がどのような雑誌か全く知らなかったのです.ところが,この雑誌は「京都・宇治から発信する、読み物と通信販売カタログが一つになった月刊誌」で,なんと発行90万部を誇る大変有名な雑誌だったのです.ということで,定期購読を申し込みました.手元に届いたのは8月号ですが,結構中味が豊富でして,これで1年間¥1,050は安い!なお,伊勢路の紹介記事は来春掲載予定です.

2003-08-10

 子どもの頃は「台風一過」という言葉を「台風一家」というふうに理解していて,一つの台風がすぎても,次にその兄弟がやってくること・・・,と思いこんでいました.しかし,いいお天気になりました.予定のあった長男をのぞいて,四人で生家へ.お盆でお参りが多くなる前に掃除をしようというつもりでした.しかし,今日も10時と14時に本堂でお勤めがあるとのことで,とりあえず,昼食までにみんなで掃除.もう少し早めに帰るべきであったと,毎年反省しているのですが.
続きを読む 2003-08-10