2003-09-27

 今年も恒例の合同社会調査実習が始まりました.熊野での実習に参加したのは,京都大学・愛知県立大学・四天王寺国際仏教大学の学生,チューター役の大学院生,教員で,総勢42名.京都・名古屋・藤井寺の三カ所をそれぞれスタートし,宿舎である熊野少年自然の家へ集合し,早速オリエンテーション.この後,ヤマ・マチ・ウミの三班に分かれて実習開始です.私は,「マチ班」の学生諸君と一緒に,木本町のNさん宅へ,その後有馬町のIさん宅と,2カ所へお邪魔してお話を聞かせて頂きました.夕方,宿舎へ帰る前に簡保の宿のお風呂へ入り,夕食は「泰門」へで稲庭うどん.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です