合同社会調査実習1日目

 関西学院大学社会学部古川ゼミのメンバーを中心とする調査実習が始まりました.今回は,マチ班(マチの祭班,マチのくらし班)漁村班(三木里班,三木浦班)の四つのグループに分かれての実習です.私の方は,途中から別行動.明日の東紀州活性化大学10期生の開講式での記念講演をお願いしている鶴理恵子さん(吉備国際大学)を尾鷲駅に迎え,マチを散策した後,夕食.市内の寿司店「一重」で,ごちそうを頂きました.特に最後の,「鬼オコゼの握り」は凄かった!いやいや,ごちそうさまでした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です