活性化大学

 5月21日(金)。松阪大学の授業終了後、いったん松阪駅前に戻って軽く腹ごしらえをしてから、南紀特急で熊野市の道の駅「きのくに」へ。東紀州活性化大学の勉強会です。今年のゼミは、「東紀州のフルコース」と題して、伝統料理や素材を活かした新作料理、それを実際に体験できるようなメニュー作りをしようという計画に取り組んでいます。今日はその経過報告に加えて、恒例の視察旅行の検討も。各自で候補地を検討した上で、視察委員を選出して早急に詰めることにしました。スケジュールは、7月17(土)18(日)19(月)の2泊3日。さて、私はちゃんと参加できるのか?

 終了後は、前回同様奥熊野宿へ。satoshi-kさん、netfarmさん、Nさんと遅めの夕食を取りながらしばし歓談。Nさんのお母さん自作の「青柳の干物」が、めちゃうま!「姫貝」のように堅く干したものではなく、一夜干しという感じ。ソフトで塩味も上品、いやいや酒に合います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です