ワクチン接種

 5月31日(月)。モモタロウにワクチン接種をするために、上鳥羽時代からお世話になっている獣医さんへ行ってきました。年に一回のことですが、十条新町にあるM獣医に行くまでの間、移動中のバスケットの中で泣き通しです。普段はほとんど声を出さないのですが、バスケットに入れられるのが大嫌いで、ほんとに泣き続けています。待合室でも周囲から笑われるくらいなのですが、今日は幸いなことに他の患者(?)がいなかったので、恥ずかしい思いをすることはありませんでしたが。

 今日は猫ウィルス性鼻気管炎・猫カリシウィルス感染症・猫汎白血球減少症の三種混合ワクチン。ついでに、健康状態のチェック。先週から目やにが出て目の周りをかゆそうにしていたのですが、やはり何かのアレルギーだろうということで、目薬を出してもらいました。体重は昨年と同じで、これはまずます。
 で、帰宅後あわてて夕食準備。ところが、久しぶりの獣医で機嫌を損ねたのか、しきりに鳴き声を上げて、かまうように要求。息子たちに代わる代わるだっこされたり遊んでもらって、やっと落ち着いたよう。こちらもいつもより遅めの夕食を食べてやっと落ち着きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です