防犯推進パレード

防犯推進パレード 2004-06-27 16:05:53
 七条第三学区防犯推進パレードがありました。各町内から小学生3人以上・大人3人以上の出席要請があったのですが、私の町内には小学生が一人だけ、それも都合が悪いとのことで、結局防犯推進委員と町内会長のそれぞれの夫婦、計4名で出席してきました。このようなパレードは数年ぶりだとかで、京都府警のマーチングバンドが参加していました。あいにくの空模様でしたが、かんかん照りの猛暑に比べればまだましかなと納得して、歩いてきました。

 コースは七条第三小学校を出てすぐ西が西大路花屋町、ここを南下して西大路七条を東へ。外装工事中の南病院を眺めながら御前通りを北へ。御前花屋町を左折して小学校へと戻る。結局30分程度のパレードは何事もなく終了し、参加賞をもらって帰宅。しかしながら、音響関係が貧弱で、開催式の挨拶や注意事項もほとんど聞こえない。参加者に配った団扇や土産も業者からの提供品。結局、一団のパレードが何を主張しているのかと言うことが、ほとんど分からない。先頭の音楽隊のすぐ後に横断幕が続くのですが、それも小さくてアピール力はほとんどなし。準備される方には大変ご苦労なのですが、道行く車や町内のマンションからのぞく人たちには、何のことやらさっぱり分からなかったでしょうね。ま、これで一つ用事が終わりました。
 後は今日の間に、市民新聞などの配布物を各組長さんに届けなければなりません。来週の日曜日には、近くのリサーチパークで防災関係の集まりがあるのですが、私は予備調査で不在、ツレアイと次男に参加してもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です