オープンキャンパス

 千里金蘭大学第3回目のオープンキャンパスでした。新館1fの学生ホールを会場に、「心理と健康」「言語と観光」「文化と表現」「社会と福祉」の四つのブロックに分かれての展示と体験メニューを用意し、随時受験相談にも応じます。私は「言語と観光」の一員なのですが、昨日表千家のU先生のご指導で準備した「お茶席」が気に入って、ほとんどそこにたむろしておりました。

 本学の場合には、生活科学部へ関心を持つ高校生が多く、人間社会学部に関心を持つ生徒はそれほど多くはありません。それでも9月ということで、夏休み前よりも、真剣な高校生が多かったように思えます。私が対応した生徒は、資格志向の限定的な進路選択をするのか、進路選択の前に多様な学習環境を選ぶのかで、結構真剣に悩んでいましたね。後者こそ、我が学科の得意とするところなのですが。
 終了後は、サポーターの学生たちと歓談した後、簡単なミーティング。学部の認知のために教員の高校訪問が提案され、在籍する学生の出身校へ手分けして訪問します。私の希望としては、土地勘があるという理由で、県立伊丹高校(母校!)・市立伊丹高校・県立川西北綾高校・県立猪名川高校を考えています。これなら、車で一日で回ることも可能です。
 大学の仕事としては、9月18日(土)に国立民族学博物館で「アラビアン・ナイト博覧会」の見学会を私が企画しています。これについては、このサイトを通じて、事前にアラビアン・ナイトの学習ページを作ることを考えています。さらに、来週から始まるので、事前に一度見ておくことも必要でしょうね。ぼちぼち頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です