非常勤が始まりました

 前任校の松阪大学へは毎週金曜日に非常勤講師として出講しています。後期は先週から始まったのですが、本務校のオリエンテーションがあったために休みをいただき、今日が後期最初の出講となりました。後期の時間割は、2限「過疎対策論」3限「環境情報論」4限「調査研究」5限「卒論演習」。4コマぶっ通しというのはさすがに疲れます。正直、最初の2コマの講義が終わった段階で、へとへとでした。次の「調査研究」は受講者が少ない上に卒論演習のメンバーも重なっているので、5限目の授業と合体させて実施。

 予定より早めにかえって京都駅伊勢丹で200円引きの中華詰め合わせを人数分買って帰宅。先に息子たちが食事を済ませ、風呂の準備ができた頃に連れあいが帰宅。ワインを飲みながらあれやこれや。その間にも、テレビではまだ被災者が見つからない宮川村の捜索の模様が放映されています。メールでは、被害の大きかった海山町での救援ボランティア募集との連絡が頻回に流れています。体も疲れたけど、気持ちもやたらに疲れた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です