母の畑で

母の畑で 朝からみんなで私の実家に戻って本堂の大掃除・・・のはずが、昨晩家族の忘年会から戻ってすぐに友人との忘年会に向かった三男が結局朝帰り。呼んでも何の反応もないので、4人で実家のある兵庫県猪名川町へ。途中に見える愛宕山はうっすらと雪化粧。結構冷え込んだようです。



 まずは、本堂の大掃除。とはいっても、主として内陣のほこりを払って拭き掃除。こどもの頃はこの作業が大嫌いでしたが、さすがに盆と正月の年2回しか戻れない今となっては、楽しみですらあります。息子たちも要領が分かっているので、一時間足らずで終了。
 次は、餅つき。もちろん、機械でつくのですが、昨年は作業の途中で機械が止まってしまうハプニングがありました。そんなことを喋りながらも、作業は快調にはかどって約2時間で完了。鏡餅以外は、作業を簡単にするためにのし餅にしました。終了後につきたての餅で昼食。今日は、大根おろしに七味と醤油を入れ、小さくちぎった餅をそれに絡めて頂く。いやいや、結構でした。
 お腹がふくれたところで、母が作る畑で大根と白菜をいただく。思い返してみると、こんな作業をやるのは私自身何年ぶりだろう?息子たちも喜んではしゃいでいました(結構、いい歳なんだけど)。甥っ子とも久しぶりだったのですが、この後我が家の掃除もしなくてはならないので、野菜と餅、それに母の作るおせちを少しずついただいてすぐに帰路へ。さて、今度は自宅の掃除です。
 ・・・、と、何かほるほるファミリーの後を追っかけている感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です