成績処理(1)

環境問題の社会史 本務校は来週から学年末試験ですが,非常勤先の前任校は昨日で試験終了,今朝一番でレポートが送られてきました.後期の担当科目は,環境情報論・過疎対策論・調査研究・卒論演習.このうち,後者2つはすでに評価が終わっているので,前2者の評価をしなければなりません.環境情報論は,飯島伸子『環境問題の社会史』をテキストに使用しました.このテキストの特徴は,日本の環境問題を江戸時代から記述していることです.多くの受講生にとっては,環境問題=公害=高度経済成長期という印象が強いので,けっこう新鮮に感じているようです.


 テキストの一部を要約してコメントを付けるように課題を出したのですが,おおむね要求に応えてくれています.中には普段授業にも出ず,教科書も購入せずに,あわててどこかの用語集か何かの記述を貼り合わせたようなものもあります.特に,近年はオンラインで検索したものをそのままペーストしているようなものが増えました.せめて『引用』であることを明確にしてくれればいいのですが・・・.ま,何とか1科目終了.さすがに目が疲れますね.何とか今夜中にもう1科目を仕上げたいと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です