下見に行ったのですが

 4日(金)に予定されている本学科「言語と観光コース」の現地研修会,natsukoさんにつきあって頂いて,研修予定の行程の下見に行ってきました.当初の予定は,キャンパスプラザ京都→京都文化博物館→Sala→二条城という流れ.11時に文化博物館でnatsukoさんと待ち合わせ,特別展示を鑑賞してから徒歩でSala(四条烏丸下がる西側)まで.

 まず,文化博物館の特別展「古代エジプト文明3000年の世界」は,この種の展覧会ではよく使われる音声ガイド(500円!)を利用しながら,約1時間.古代エジプトに対する興味をお持ちの方ならともかく,考古学やエジプトなどに興味を持たない人が,音声ガイドもなしに,そこそこの混雑の中で見たとしたら・・・,たぶん,あまり面白くないという印象を持つのでは.
 次に,昼食予定のレストランへ移動.時間的には設定通りの12時30分着.が,お店には20名程度の行列が.natsukoさんに了解を得て,すぐさま別の店へ移動することに.後で店に問い合わせの電話をしてみると,昼間の予約は受け付けていないとのこと.数人ならともかく,20人近い人数の昼食を一定の時間で済ませるためには,ちと問題が多い.ということで,計画の根本的変更を検討せざるを得ません.明日の午後の学科会議までには間に合わせますが.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です