町内の役員

町内の役員 2006-03-18 07:01:51
 昨晩私が帰宅する前に,先日欠席した町内総会で新年度の会長に就任されたYさんがご挨拶に来られたとのこと.今年度の私の役は顧問・少年補導委員・防災委員.このうち,顧問は自動的にお役ご免,少年補導委員は任期が来たので他の方と交代,結局防災委員のみを継続することになりました.ところで,この記事は「下町事情」というカテゴリーに投稿しています.これは昨年度の町内会長の時の記録を残すために作成したカテゴリーですが,本年度はほとんど記事がありません.普段の生活の反映ですから,それはそれで面白いですね.とくに「心身均衡」というカテゴリーなど,記事が二つしかないところが自分らしいところか.

往路は冬,帰路は春

アラ煮 同僚のsampe氏,はりまやさんと3人で,熊野へ行ってきました.行きは真冬のような寒さ,「白い花粉か?」と思ったのは雪でした.帰りは一転,暖かい春の陽気.美味しいものをいっぱいいただいて,リフレッシュ休暇は期待以上の満足度.お世話になった皆さん,ありがとうございました.写真は昨晩の料理の圧巻,「アラ煮(クエのことです)」.

続きを読む 往路は冬,帰路は春

メリンダとメリンダ

メリンダとメリンダ 雨の日曜日,朝のうちに京都シネマへ.お目当ては『メリンダとメリンダ』.実は,『僕のニューヨークライフ』を見たかったのですが,京都シネマでは先週の金曜日まで.ウッディ・アレンのもう一つの作品がこれ.しかし,うまいですねぇ.ニューヨークの街そのものがセット,ジャズのスタンダードナンバーをふんだんに使いながら,ウィットの効いた台詞.新鮮な野菜をシンプルに食べさせる料理人のような鮮やかな手際.シャレてまんなぁ.こんな映画を見た後のランチは,自宅でパスタとワイン.たまりまへんなぁ.

文楽と聴覚障害に生きる

 先ほど友人から頂いたメールに「追伸」とあったのを「欠伸」と読んでしまったのは,単なる寝不足なのでしょうか. :P それはともかく,タイトルはその友人が最近はじめられた個人ブログの名前です.その友人とは,職場の同僚にして同い年の薫氏です.このブログの常連読者であり,時折コメントも頂いています. 続きを読む 文楽と聴覚障害に生きる

そんな時期なのですね

 ゆっくりとした出勤でしたが,電車の中では着物姿の若い女性の姿がちらほら.そうか,ぼちぼち卒業式なのですね.私の場合はやっと2年目が終わろうとしていまして,卒業式までまだ2年あります.ただ,同僚には短大部の授業担当者もいますから,来週15日の卒業式には,それなりの感慨を持って迎えられるのでしょう.もっとも,私は同僚2人と一緒に熊野詣での旅に出ますから,短大部の学生達の晴れ姿を目にすることはできません.
続きを読む そんな時期なのですね

会議日

 会議日です.学科会議が100分,教授会は15分(入試判定だけ).学科会議では新年度のスケジュール確認と,当面するオリエンテーションの段取りについて.とはいえ,まだ年度は終わっておりませんし,仕事も片付いておりません.そんな中,唯一すぐにまとまってすぐに決定したのが「慰労会」.もちろん,言い出しっぺは私ですが,場所を探して予約を取ってくれたのは副手のTさん.今回の慰労会は,彼女の労をねぎらうことが中心なのですが,やっぱり頼ってしまいますな,スンマセン.
続きを読む 会議日

洗濯日和

洗濯日和 お天気がいいので早めの洗濯.物干しへ上がると,すでに先回りしていました.東隣の瓦屋根は空き家(係争中故,完成後2年ほどほったらかし),その向こうのお宅にも猫が居ます.南側のお寺の墓地も近所の猫のたまり場.今朝はまだ誰も来ていないようです.