篠山へ行ってきました

おろしそばと皿そば 今年の盆は実家に帰る時間がとれなかったので,最終日の今日,駆け足で母の様子を見に行ってきました.折角なので,その前にミニドライブ,丹波篠山で昼食・散策・買い物を楽しんできました.昼食は「ひいらぎや」の蕎麦.手前は「おろしそば」,向こうは「皿そば」.おろしそばは辛み大根が効いて大変結構でした.



柚子入りそば湯 おろしそばはブッカケでしたが,ちゃんとそば湯用のチョコを最初から用意してくれています.あれっと思ったのは,そば湯のなかに柚子が入っているのです.好みは分かれるかも知れませんが,私は美味しくいただきました.かりんとうの甘みも食後故,気になりません.


懐かしの喫茶店 今から22年前のこと,当時私は大学院の修士課程1年目,ずいぶんと年の離れた同級生たちと,米山俊直先生(今年の3月に亡くなられました)の授業のフィールドワークで,ちょうど今頃に篠山に来ていたのです.その時は,私の生家の寺を宿舎にしての2泊3日の社会調査.その間にランチや休憩で何度もお邪魔したのがこの喫茶店.篠山城跡の堀沿いにあって,まだ営業されていたことに,大変安心した次第です.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です