一ヶ月ぶりの受診

●一ヶ月ぶりの受診(2006-08-29 21:30:31)
 午前中は高槻での高校の授業,終了後,職場へは戻らずに自宅へ.夕方には一ヶ月ぶりの受診を控えていたので,早めに戻って心の準備.
 高槻から西院まで戻り,駅近くの「王将」でランチ.「ジンギスカン・セット」を頼んだのですが,王将の餃子も久しぶり.たまに食べると,あの大味な餃子も美味しく感じます.いったん帰宅したのですが,診察券が見あたりません.どうやら,前回の受診時の騒動でツレアイが持ったまま.夕方職場の師長室を尋ねて診察券を受け取り外来へ.診察券を受付の端末に通したのが17時17分,診察を受けたのが18時15分,会計を済ませて薬を受け取り,自宅へ戻ったのが19時過ぎ.結果的にはいつもより若干早い目の夕食を食べることが出来ました.

 さて,前回の受診から一ヶ月,「何はともあれ」でお伝えしているように,血圧のコントロールはうまくいっています.ただ,減量の方はあきまへん.どうも私は体重計との相性が良くないようで,ちっとも減ってくれません.診察室でも最初にのった体重計の表示は,私の認めるところではありません.次に測った血圧も,毎朝自宅ではかる数値を大幅に越えています.しかしながら,「何はともあれ」のデータを主治医に示すことで,結局同じ薬を60日間処方していただいて,次回は血液検査をすることになりました.つまり,明日以降は「60日間5kg減量計画」にあらためて取り組むことにします.折角なので気分一新,「何はともあれ」改め,「何はなくとも」という新しいページで報告することにします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です