履修指導

 4月7日(水)、今日のメニューは「履修指導」。高校生が大学に入って最もとまどうのが、カリキュラムの理解と時間割の作成。そのあたりを、各クラス別に丁寧に指導して、自分の時間割を決めていきます。とはいえ、1年次では大半の科目が必修になっているので、一部の教養科目を選択する程度、彼女たちにはあまり悩む余地がないかもしれません。私は担任からは外れているので、午前中は明日のネットガイダンスに向けての準備、午後は授業開始に向けて、いろいろと構想を練っておりました。
続きを読む 履修指導

歓迎パーティー

 昨日の入学式に続いて、今日は学科のオリエンテーションと学部の歓迎会。午前中は、金蘭で唯一(?)の階段教室、レトロな雰囲気を持つ旧校舎での人間社会学科のオリエンテーション。学生たちは、昨日のスーツ姿とはうってかわって、普段着のリラックスした雰囲気。まずは、学科長の挨拶の後、教員・副手計18名のリレー式自己紹介。いやいや、なかなか盛り上がりました。リレー式自己紹介というのは、自己紹介の後に次の人を簡単に紹介してつないでいくという、いわゆる「夜のヒットスタジオ」方式(古い!)。学生以上に、スタッフに受けていた気もしますが。私自身も、スタッフの人となりを知るのに大変役に立ちました。
続きを読む 歓迎パーティー

入学式

 実は昨晩から風邪気味で早めに布団に入っておりました。しかし、かえって目がさえて、挙げ句の果てには明け方近くには雨の音が。しかし、その雨もすぐにあがり、新しいスタートの日にふさわしく、いいお天気のもとで、千里金蘭大学の入学式が行われました。いやぁ、凄かったですねぇ。ピアノとチェロ、それにバイオリンの生の演奏で始まった入学式、入学生全員の名前を読み上げる演出も、彼女たちの一生の思い出になったことでしょう。アフガンからの2名の留学生も加わって、感動的なセレモニーでした。
続きを読む 入学式

朝の雨はすぐ上がりました

 千里金蘭の二日目です。昨日に懲りて一本早い快速急行で、順調に職場へ。自宅から研究室まで90分。ミーティング・昼食と、新しい学科のスタッフは高校生の同じクラスの仲間のようにいつも一緒(!)。しかし、広〜い食堂に空席が目立つのは、ちょっとつらいですね。もちろん、春休みではあるのですが。午後はあちこちと、メールで連絡を取り、その後教授会。終了後はセリーグの開幕戦があることもあって、すぐに帰宅。ということで、二日間が過ぎて週末を迎えました。今までお世話になった方々には、この週末を利用して、挨拶状を発送しようと思います。来週は入学式とそれに続くオリエンテーション。新入生はもちろんですが、こちらも新しい環境に早く慣れねばなりません。

春宵一刻、値千金

 千里金蘭な一日が始まりました。少し余裕をみて家をでたのですが、さすがに年度始め。阪急千里線では関西大学の入学式があった関係で、乗り換えの淡路駅ではすでにホームに人があふれておりました。しかも、満員電車になれていない新入生&保護者、はっきり言って電車の乗り方がヘタ!ま、そんなこんなで北千里駅着。金蘭到着後ほどなく辞令交付のセレモニー。本館(3号館)の9階は法人スペース。広い会議室に着席した後、順番に理事室に呼ばれて理事長から直接辞令交付。その後は教職員全員を集めての全体集会。聞けば、このような集まりは以前はなかったとのこと。このあたりに、危機感の取り込みの遅れを読むのは失礼か。終了後は、予期せぬ懇親会。しかし、昼間からビールというのはねぇ。
続きを読む 春宵一刻、値千金

お世話になりました

 15年間お世話になった松阪大学とも、今日でお別れです。なお、松阪大学は2005年度から校名変更して、三重中京大学に。学部名も政策学部(政策学科・地域経営学科)から現代法経学部(現代法経学科)へと改組されるそうです。私自身は、4月から毎週金曜日に非常勤講師として出校します。