おでん

 京都市民寄席に行くのを諦め、夕飯を作ることにしました。買い出しのために西大路七条のライフまで歩いていく途中、ファミリーマートの店頭に屋台を出して「おでん」を売り込んでいます。昼間は暑かったのですが、夕方になって半袖では少し肌寒さを感じる頃、この「おでん」には心を動かされました。で、夕飯のメニューはおでんに決定!

 具材は大根・里芋・こんにゃく・厚揚げ・ちくわ・玉子・スジ。大根は2センチ強に切って隠し包丁を入れ、レンジで加熱。その間に玉子をゆで、里芋の処理。今日のスジは処理済みの物を買ったので、後で鍋に入れるだけ。鍋に下処理をした材料を並べ、煮汁を入れます。普段は出汁・醤油・みりんが12:1:1程度かな?今日は、少し濃いめにしました。思いこみかも知れませんが、疲れている時は少し濃い味がほしくなるようです。
 で、こんな時はビールもいいけど、やっぱり日本酒かな。しかし、近頃は酒に弱くなったので、日本酒を飲んでしまうと、仕事になりません。ということで、長男と少しビールを飲んでから、焼酎のお湯割り。いったん片づけてから、お湯割りを作り直し、PowerBookでこれを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です