授業はじめ

 11日(木)は,本務校での私の授業はじめ.1限の社会学基礎では,マクラで「正月はなぜめでたいか」という話を少し.若干の民俗学的知見を披露したわけですが詳細は正月をご確認ください.終了後は,近くの歯科へ走って年末からの治療の続き.ついついブラッシングを手抜きしてしまい,歯茎が腫れていたのです.戻ってからは,学長選挙・学科会議・学生部の事務処理と,結局昼食抜きのまま夜の会食へ.場所は千里中央のがんこ.食事もそこそこに熱燗を頂いて,ほろ酔いモードで帰宅.干物を肴にもう少しだけお酒を頂いてツレアイとあれやこれやと.結局,そのままダウンしてしまい,今朝になってからの久しぶりの更新でした.

 このブログへのダントツのコメント数を誇る(?)satoshi-kさんは三重県熊野市にお住まいですが,正月の準備の様子を写真で報告していただきました.その準備をするために,帰省した息子さんと一緒に山にはいるというお話を聞いて,大変羨ましく思いましたね.私の生家は浄土真宗の末寺なので,子供の頃にこの種の民俗行事にはほとんど触れずに育ったからです.

5 thoughts on “授業はじめ

  1. 高橋

    そうですか、三交百貨店が閉店…。駅に近いケーキ屋が美味しかったのですが…。
    愛宕町の夜が懐かしいですねぇ。ココ氏によろしく。

  2. myon 投稿作成者

    6号館の談話室で色々と話をしていたのですが,住民はもちろんでしょうが,私にとってもちょっとした時間つぶしの場所が無くなって,寂しい限りです.地下で返馬餅を買うことも出来なくなったし.

  3. myon@移動中

    今日は今年最初の高校の授業、もっとも3年生は今日が最後、来週は学年末テスト。2週間あけて残り3回を2年生数人を相手の授業となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です