2003-01-28

 昨年8月に車を乗り換えました。それまで使用していたステップワゴンは、CDもMDもなかったのでほとんどラジオしか聞いていませんでした(ちなみに、出張先などから帰ってくるときに、αステーションが聞こえ出すと、家に帰ったような気がして嬉しく感じたものでした)。イストに乗り換えてからは、CDをMDに落として聞いています(もっとも、自分でもっていたCDはサザンくらいしかなかったのですが)。

 昨年末の紅白歌合戦の時に、ある女性歌手が歌った大変綺麗な歌が印象に残っていたのですが、その後調べることなく日が過ぎていました。先週末に熊野へ行ったとき、途中に立ち寄った道の駅「熊野きのくに」で丁度流れていた音楽がそれだったので、是非聞いてみたくなって、ネットで検索しました。それが「涙そうそう」。歌っていたのは「夏川りみ」という女性でしたが、もともとは、ビギンの曲なのですね。さっそく、いつも買い物をするプラッツ近鉄の中の新星堂で探しました。購入したのは、夏川りみ「南風」とビギン「BEGIN」の2枚。しばらく車の中では、この2枚を交代で聞くことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です