蛍の光

 毎年,それなりにいろんなことがあります.今年は,私にとっては,40代最後の年であり,15年ぶりに職場を変わることになりと,人生の後半期に突入していることを実感する年でした.備忘録としてはじめたこの日記,結局ろくに仕事もせずに酒ばかり飲んでいる日常を再確認する程度のことしかできませんでした.来年こそは,体調管理に努めつつ,実のある仕事をしたいと思っています.今年一年のご愛読,ありがとうございました.明日からは,サイト全体をリニューアルし,この日記も形を変えて再登場します.今年もお世話になりました.皆様,どうぞ良いお年をお迎え下さい.

年中行事

 家族全員で私の実家へ.盆と正月の年2回だけですが,それでも家族5人が揃うとなると,それなりに調整が難しいのです.主要な目的は三つ.一つは,本堂の掃除.二つ目は餅つき.三つ目はお年玉(!).母は大正11年生まれの81歳,元気ではありますが,加齢と体重のせいで膝の痛みが激しいとか.車の運転免許もそろそろ更新が難しい時期に来ましたので,そろそろ考えないといけない時期でしょうね.まずは,全員で本堂の掃除.幸い穏やかな天気だったのでそれほどの寒さを感じません.扉を開け放ち,ほこりを払い,掃除機をかけ,ぞうきんがけ.途中から甥も加わって程なく終了.
続きを読む 年中行事

今日も雪

 先週の土曜日は大変な雪でしたが,今日も朝から雪模様.もっとも,すぐにやみましたが.しかし,寒い一日でした.車(ヴィッツ)のオイル交換のついでに,久しぶりに洗車を頼みました.ところが,いつも行くガソリンスタンドは中央市場の西隣なのですが,普段と違って昼過ぎでも七本松通りの両側には車が一杯.すでに,歳末の買い出しが始まっているのですね.我が家も考えなくてはいけません.夕飯は,しばらく干物が続いていたので,紀州岩清水豚を解凍して,ローストポークを作りました.セロリやローリエを一緒にオープンに,焼き上がった後,肉汁がしみた野菜を鍋に取り,醤油・味醂・酢で和風のソースをつくり,スライスしたポークの上に.このまま冷やしても美味しいですよ.

北千里

 来年4月からお世話になる千里金蘭大学へ行ってきました.人間社会学部の教員の顔合わせ・打合せ+懇親会です.久しぶりに降り立った阪急北千里駅,私にとっては思い出深いところでもあるのです.もう四半世紀も前ですが,亡父が脳梗塞で倒れたときに,最初に入院したのが北千里にある循環器病センターでした.週末毎に,まだ幼い長男をバギーに乗せて,北千里の駅から長い坂道を歩いたものでした.病院のベッドの上で,はね回っていた長男を,もの言えぬ父が見ていたのでした.もちろん,ほとんど初対面の方ばかりの顔合わせでしたが,初めて松阪大学の教授会に出たときに感じた文化の違いとは裏腹に,やっと関西人に戻ることができた,そんな思いにふけっていたのでした.

尾鷲へ行ってきました

 体調不良のため昼間の会議を一つ休ませて頂き,夜は尾鷲へ行ってきました.第7回地域づくり交流会議.紀勢国道工事事務所が主催するもので,私が座長なので休むわけにはいかないのです.国道42号線の道路管理を,住民と一緒にやっていこうという趣旨のものですが,会議自体はメンバーが多彩なこともあって,なかなか内容のあるものでした.ちなみに,会議の場所であった尾鷲市役所を21時に出て,自宅についたのが0時過ぎ,無理に急いだわけではないのですが,昼間では考えられない時間ですね.

冬至でした

 この数日の寒さに比べれば,大変穏やかな冬至でした.宅配便やちり紙交換など,玄関を出たり入ったりと,あたふたしておりました.上賀茂のO君から念願のすぐきが,宮崎の叔父から味噌が,鳳来町のM君からちくわ,さらに定期便の醤油と味醂など,またまたいろんな食材が集まりました.ありがとうございます.

初雪!

 午前3時過ぎに気づいたのですが,京都市内は雪が降っています.昨晩は冷え込んだので,さもありなんという感じですね.この写真は,午前6時45分頃の我が家の玄関前.この時点では,ほとんど止んでいます.午前7時,我が家の3Fの次男の部屋から近所のまちなみを見ています.右上の方が比叡山です.午前8時,いったん降り止んだ雪が,また激しく降り始めました.この写真では分からないかな?
続きを読む 初雪!

最後の授業

 4限目の生活情報論(短大)5限目の卒論演習,これで今年の授業は終了.大学発の最終バスが18時なので,それまで研究室で仕事.バス停まで行くと,風が強くて送電線が恐ろしげなうなりをあげています.今夜は冷えそうです.と言いつつ道路が混んでいて,松阪駅に到着後ダッシュで近鉄特急へぎりぎりセーフ.自宅に戻ると,今夜は「湯豆腐」.いやぁ,暖まります!

誘惑に負けて

 夕方,バスに乗って駅前に着いたのですが,特急の待ち時間が結構あって,おまけに風が冷たい!ということで自分を納得させて,松阪駅前の寿司屋・九十九曲へ.他に客のいないカウンターの端へ座り,焼酎のお湯割りで体を温めておりました.つまみはいつも通りの鰯と鯖.ところが,普段はしめた鯖ですが,今日は「生があるよ」ということでいただきました.いやいや,脂がほどよくのって美味でした.私は赤身は好きではないので,ちかごろは外では鯖,うちでは秋刀魚と決めています.