北千里

 来年4月からお世話になる千里金蘭大学へ行ってきました.人間社会学部の教員の顔合わせ・打合せ+懇親会です.久しぶりに降り立った阪急北千里駅,私にとっては思い出深いところでもあるのです.もう四半世紀も前ですが,亡父が脳梗塞で倒れたときに,最初に入院したのが北千里にある循環器病センターでした.週末毎に,まだ幼い長男をバギーに乗せて,北千里の駅から長い坂道を歩いたものでした.病院のベッドの上で,はね回っていた長男を,もの言えぬ父が見ていたのでした.もちろん,ほとんど初対面の方ばかりの顔合わせでしたが,初めて松阪大学の教授会に出たときに感じた文化の違いとは裏腹に,やっと関西人に戻ることができた,そんな思いにふけっていたのでした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です