朝の楽しみ

 今日で11月も終わりなのですね。毎年同じことを言っているようですが、年々時間の経つのが早くなってきます。札幌は雪だそうですが、京都から北千里までの経路は穏やかでいい天気です。普段は自宅で珈琲を飲んでから出かけるのですが、ツレアイがいないので一人分の珈琲を入れるのも・・・ということで、北千里駅前のスターバックスで温かいカプチーノを。すぐ前がバス停なので、寒さしのぎにもなって便利。

札幌は雪!

 札幌出張中のツレアイからホテルに戻ったとの電話。キルトのディスプレイが終わってから、札幌在住の看護学校時代の先輩としばし歓談。その最中にも、札幌市内は吹雪状態・・・、という話を携帯で喋っていると、ちょうどNHKで札幌からの生中継。確かに、雪が激しく舞っていました。当人は久しぶりに雪を見たとかで喜んでいましたが、明日ちゃんと戻ってこれるかどうか。彼女のことより、私のスケジュールが心配になってきます。

甘鯛の干物

甘鯛の干物 浜峰商店の新製品,ん〜〜ん,すごい!読者の皆様、誠に申し訳ございません。私、またもやレアものの干物をゲットしてしまいました。浜峰の「甘鯛の干物」!昨日届いたのですが、阿吽坊のマスターにも同じものが届けられたとか。ご本人は昨晩店が終わると同時に拙宅へ。ちょうど遅い仕事から帰ったツレアイと3人で、日付変更線をまたいでの深夜の饗宴となったのでした。


続きを読む 甘鯛の干物

マルチ栽培みかん

 熊野のOさんからミカンが送られてきました。過去の日記を調べると、昨年も11月19日にいただいています。確かに、確かにOさんのミカンは味が濃くて甘くて、美味しいものです。いつもいつも、ありがとうございます。
 で、マルチ栽培ですが、確かに美味しいのですがいいことづくめではないようです。このあたりは私は素人ですので、活性化大学の仲間で脱サラ農業を御浜町で実践しているI君に解説して頂きましょう。彼は元公務員ですが、脱サラ農業を始めるに当たって熊野の地を選び、先述のOさんにミカン栽培の手ほどきを受けた方です。彼のページをご覧ください。
南紀熊野見習い百姓の日常生活

ピタパな暮らし

 阪急の定期券が切れたので、今日からは本格的にpitapaを使い始めました。ただ、pitapaの読み取り機は改札口の両端に設置されているのですが、今朝の山田駅では電車が入っていたので乗ろうとしても、降りる方が多くて結果的に改札を通るのに時間がかかって一台逃してしまいました。ま、ぼちぼちと慣れます。
続きを読む ピタパな暮らし

2ヶ月ぶりの熊野

奥熊野宿の夕食 9月末の活性化大学の終了式から約2ヶ月ぶりに、熊野へ行ってきました。19日(金)の松阪大学の講義終了後、南紀特急バスに乗って海山町の尾鷲ドライブインへ。そこで、熊野倶楽部メンバーのse-koさんの車に乗り換え。しかし驚きました。何と、尾鷲ドライブインが閉鎖されているのです。台風21号の水害によって営業が出来なくなり、三重交通が廃止の決定をしたとか。暗くてよく見ることは出来ませんでしたが、駐車場へは入れなくなっており、国道に新しいバス停が出来ていました。隣にあるサークルKも水害でかなりの被害だったとか。こちらはすでに営業再開していますが。


続きを読む 2ヶ月ぶりの熊野

健康診断

 18日(木)は1限が授業、2限には健康診断。内容は血圧・心電図・血液検査・内科検診です。いつもより血圧が少し高かったですね。前任校と違って胃透視がないので楽でした。それにしても、一つの教室を使った会場設営には驚かされました。机やいすは片づけていないし、何よりも動線がバラバラで説明も不明瞭。しかも、男女取り混ぜているあたり、この業者は何を考えているのかと・・・。 午後は学科会議と入試関係の打ち合わせ。そして5限は、学部全体の2年次からのコース選択の説明会。先週に続いて2度めですが、2週併せて8つのコースの内容と特徴、進路などについての説明が担当教員からなされました。今後は2週間かけて個別の説明・質問を行った後、決定することに。

こんな夜もあるのです

 例年ならこの時期には、大根や白菜をふんだんに使った鍋料理の出番が増えるのですが、さすがにこれほど野菜が高いとなかなか鍋の出番はありません。いつも立ち寄る西大路七条のスーパーなど、白菜は1/2もしくは1/4カットでの販売で、一玉はおいていません。しかし、今日はどうしても白菜が食べたくなったので、豚バラ肉・薄揚げと一緒にたきました。
 明日は職場で健康診断。そのため(?)、早めに食事を済ませて、アルコールはなし!夜の会合でもない限り、家で夕飯を食べる時にはビール+焼酎もしくはワインというのが定番。ご飯を口にしないことはあっても、焼酎を口にしないことのない私にとっては、年に数回のことです。酒を飲んでいないので、今夜は長い夜になりそうです。