2003-05-09

 宮川村産業課に勤務するN君(ゼミ卒業生)が顔を出してくれました.実は,以前に彼の仕事の手伝いをする約束をしていたのですが,その確認のために来てくれました.宮川村とは,色々とおつき合いがあります.赴任して早々に何かの施設の落成記念講演に呼ばれたり,森の番人を勝手に宣伝したり,放送大学の取材をお願いしたり・・・.

 そのN君,学生時代は鈴鹿市に住んでいたのですが,卒業後最初に就いた仕事に嫌気をさして,実家のある宮川村に戻って役場の職員に.その彼曰く,「鈴鹿にいるときは分かりませんでしたが,宮川村に戻ってから,やっと寺口イズムが理解できました」と.むむ,微妙なところですねぇ.ちなみに,5限目の卒論演習の欠席者は,全員事前連絡がありました.しかしこの時期は,就職活動や試験のため,半ば開店休業状態です.次回の全体ミーティングは5月最終週に.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です