2003-08-19

 お盆が明けて,京都はやっと真夏の日差しが戻ってきました.昨晩から我が家へ遊びに来てくれた,寺口ゼミ卒業生の森田君と一緒に「真夏の京都体験ツアー」.今日のテーマは,「京都の大を探る」.要は,「大覚寺」「大徳寺」などの「大」のつく場所を探ろうというもの.

 暑くなりそうだったので,公共交通機関をあきらめて私の車に乗ってまずは大覚寺へ.以前,北嵯峨高校へ用事に出かけて以来だから,3年ぶりくらいでしょうか.人が少なく,しかも風通しが良くて,大変気持ちよく見学することが出来ました.で,初めての経験の「写経」に挑戦.般若心経を下書きの上からなぞるのです.筆ペンで書くのでそれほど難しくありません.が,性格が出ますね.信用金庫勤めの森田君は丁寧にしっかりと書いていきますが,私の方は彼の半分以下の時間でサラサラと.でも,スッキリとした気分になれますね.次にいったのが,大徳寺.しかしここは広い!とりあえず,最初に見学したのが竜源寺.初めてでしたが,いいですね!庭の前でボーとするのは大変気持ちのいいものです.この写真は,ここの襖絵.作者不詳だそうですが,禅寺らしく,どこかとぼけた感じがあって面白いですね.・・・,ところが,この大徳寺で既にお昼前.気温はぐんぐん上昇するし,喉は渇く・・・,ということで,結局自宅へ戻り,近くのお好み焼き店で焼きそばとビール!やっぱり,暑い時はこれやね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です