京都フォト・ツアー

山ふくの昼ご飯 写真部の例会が京都で実施されるということで,京都検定プロジェクトの連携の意味もあって,私も参加させていただきました.比較的穏やかなお天気に恵まれ,高島屋を出発して,四条から東山,最後は京都大学を経て鴨川まで.お昼は祇園の「山ふく」で.ここのランチは驚きの内容でした.

 参加したのは,学生さんが5名と,sampe氏,播磨屋さん,うりぼーさん,それに私.阪急河原町駅で集合してから,南座を経て花見小路へ.ここでしばらく自由に撮影,私は「原了郭」で黒七味を購入し,後はぶらぶら.考えてみると,こんな時間に花見小路を歩くなんて初めての経験ですね.お昼になって向かったのが「山ふく」.私は初めてでしたが,お昼は12時から10食,13時から10食の限定メニュー.予約なしで9名でお邪魔しましたが,何とか席を確保.出てきたメニューが驚きです.最初に出されたのが,「煮豆」「大根の炊いたん」「炊き合わせ」の三品.いいバランスだなぁと,写真に納める.さて,箸を割っていただき始めたのですが,その後から「ほうれん草のシラスあえ」「ワカサギの南蛮」「肉じゃが」「揚げ出し豆腐」.おいおい,どないなってんねんと思いつつ美味しくいただく.後はシメジご飯と漬け物,みそ汁.この漬け物が豪華,茄子・朱カブ・にんじん・キュウリ・柴漬け・白菜と,大変色鮮やか.お姉さんの誘いに乗って,ご飯をお代わりしましたが,これで1800円はすごい! ちなみに,お昼は要予約とのことでした.
 食事の後は,祇園コーナーを経て安井金比羅宮,高台寺から円山公園.長楽館で休憩.ここはたばこ王・村井吉兵衛京都別邸.ここでうりぼーさんと別れ,一路北へと向かう.知恩院から岡崎公園,熊野神社から吉田寮を経て京都大学へ.西部講堂を横目に見て一条通を鴨川まで.この後,メンバーはsampe邸で写真の上映会.私はというと,お昼ご飯を頂いた後は腑抜け状態で,ひたすら歩いただけ.sampe氏のマンション前のバス停でお別れし,混雑する市内を何とか抜けて帰宅しました.みなさん,お疲れ様.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です