立春とは名ばかりの・・・

 あるいは,立春らしいと言えばいいのでしょうか,ともかく寒い一日でした.お昼から播磨やさんの個展を見に行こうと思っていたのですが,朝から取りかかっていたサイトのメンテナンスで予期せぬトラブルが続発し,結局個展は来週に持ち越し.ほとんどデスクワークの一日でした.

 夕方になって,買い出しの必要があって七本松千本五条のスーパー「マツモト」まで.拙宅の前は東向きの一方通行,それを七本松へ出て北に向かいます.左右にはリサーチパークが広がるのですが,まっすぐ北を見ると,そこには真っ白な北山が見えます.多分,気温も数度は違うのでしょうね.寒いときには,とにかく白菜と大根さえ買えば何とかなるということで,今夜のメニューはブリ大根と白菜と豚肉の炊きあわせ.みそ汁は,大根の葉と皮,それに冷凍庫に残っていた薄揚げ.そこへ,これも残り物の紀伊長島のアオサを入れます.
 終日,大阪の「ワンワールド・フェスティバル」に詰めていたツレアイも帰ってきて,久しぶりの家族揃っての夕食.彼女の「土産」はkalimba.アフリカなどで使われる楽器ですね.日本では,病院などで高齢者のリハビリに使ったりもします.いまも,私がこれを書いている上で,カリンバが鳴っていたりします.ま,寒いけれど,いい一日でした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です