饅頭怖い,替わり目

桂 枝雀 落語大全 第四集 少し遅めの帰宅後すぐに洗濯,作業途中でツレアイが帰宅.一緒の夕飯は午後9時半.ビールで喉をしめらせた後は,熱燗を頂きながら今夜も枝雀さんのDVD.今夜は「饅頭怖い」と「替わり目」.とくに「替わり目」は,私の好きな噺.米朝系の演出とは異なり,人力車を登場させません.聞き所は嫁さんを使いに走らせた後で感謝の述懐をするも,まだ側に立って聴いていたというくだり.演者毎の個性が出るシーンですが,ご承知のように枝雀婦人は下座で三味線を弾いておられる方.舞台からの感謝のメッセージです.いやぁ,結構でした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です