桂枝雀爆笑コレクション〈5〉バことに面目ない

上方落語 桂枝雀爆笑コレクション〈5〉バことに面目ない ちくま文庫のシリーズ全5巻の完結.まことによくできたシリーズで,解説・編集がすばらしいですね.最終巻もいずれもおなじみの噺ですが,「猫」という小佐田定雄作の(ご自身による)「解題」に,この落語を聞いた人の多くから「うちの猫ちゃんも,ものを言うんやで」と言われたとあります.笑ってしまいますね,うちのモモタロウも薬を飲ませるときなど,それまでじっと抱かれていても,「クスリ」という言葉を聞きつけると,とたんに逃げ出します.この文庫のシリーズ,『米朝落語全集』(創元社)とともに,是非皆さんのお手元に.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です