合同社会調査実習も9年目

 京都大学の社会調査実習(質的調査)のフィールドをお世話してから今年で9年目,ここ数年は京大と関学の2校のメンバーと一緒に実施しています.今年の予備調査の準備も本格化,今日は自宅にこもって,メーリングリストの整備と連絡,ウェブサイトのメンテナンスなど.この実習の報告書「地域に学ぶ」はプロジェクト熊野のサイトからご覧いただけます.

 3年前までは私の勤務先が三重県にあったので,ある程度自分で準備できたのですが,さすがに大阪に替わってからは難しくなりました.このブログの主要コメンテーターであるsatoshi-kさんに,実質的な現地のコーディネートをお願いしています.で,面白いことに,やはり主要コメンテーターのsampe氏のご子息が,どうやら今年の実習に参加しそうな具合.調査期間中に「父親参観日」を設けるのも,面白そう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です