オープンキャンパス(2)

学科説明 久しぶりのいい天気,今日は第2回目のオープンキャンパスでした.前回に比べて活気の点では今一でしたが,この時期は各大学で行事が重なっているので,あまり欲張ったことは言えません.いつも写真撮影をしていただく副手さんが不在だったのですが,その代わりの撮影係にまで思いが及ばず,とりあえず,携帯の画像を載せておきます.写真の場所は「語学・観光演習室」,私は3年次の演習で利用しています.今日はこの部屋だけで,人間社会学科の4つのコースの体験プログラムを設定しています.

 まず部屋の上部の二つのディスプレイを利用して,「文化表現コース」の学生がつくったショートフィルムと,薫さん出演のNHK「きらっと生きる」を紹介.画面奥では,同時通訳ブースに入っての高校生による「語学・観光コース」の通訳体験,画面中央では「心理コース」の箱庭体験,さらに画面左に隠れてしまったのですが,「福祉コース」の体験用具が配置されています.参加してくださった高校生の満足度は,それなりにあったかと.
 今日の私のミッションは,本館で開催される全体説明の後を受けて「大学の学び」と題するsampe氏担当ワークショップの補助.午前・午後と2回やりましたが,30分の枠で1回目は時間が足りず,反省を活かした2回目はまずまずの出来.それ以外は,新館の学科の体験コーナーで主として映像担当.こちらへ足を運ぶ高校生はあまり多くありませんでしたが,その分,教員同士のコミュニケーションはずいぶんと深まりました.ま,暇だったということかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です