魚の骨

 昨晩のこと,鯛の干物(もちろん,浜峰!)で一杯やっていたのですが,珍しく,骨が引っ掛かってしまいました.上あごの奥の方なのですが,何とも気持ち悪くて困ってしまいます.昔から「ご飯の丸呑み」はよく言われますが,あいにくご飯が切れていました.枝雀さんの「三十石」のDVDをツレアイと一緒にみていたのですが,どうも骨が気になって噺に集中できません.結局そのまま,酒も控えめにして早めに寝ました.一夜明けて,起床後に水を飲もうと台所へ行ったとき,急に口の中に異物感,引っ掛かっていた骨が外れて出てきました.これで心おきなく,授業に集中することが出来ます.:grin:

 今日は槻の木高校での新年最初の授業,何とか終了して北千里駅前の「いこい飯店」で久しぶりの「ニラレバ定食」.ボリュームたっぷりのご飯で歩くのが苦しく(?),結局バスに乗って職場へ.早速「魚の骨」でググッてみると,あるわあるわ・・・.健康系のサイトを中心に,質問や対処法を載せたページがわんさと.基本は,過剰な自己努力はやめて,早めに耳鼻咽喉科へというのが定説のようですね.ま,ひどくならずに良かった.

2 thoughts on “魚の骨

  1. satoshi-k

    そういえば、ずっと以前同じようなことに遭遇しました。スズキの骨が刺さったのですが、どうしてもとれずにお医者さんで抜いてもらった覚えがあります。あまり噛まないで飲み込む人に多い・・と言われましたよ。

  2. myon 投稿作成者

    確かに,オジサン世代はゆっくり食事することが苦手ですよね.酒を飲むときはまだしも,昼食を複数の人と一緒に摂るときなど,けっこう周りの食事のスピードを気にしたりします.ま,ゆっくりとよく噛んで食べることは,肥満にも効果的なはずですが,それが出来ないんですよねぇ. 🙄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です