2003-01-17

 今日は、松阪大学の最終講義日です。やはり、一日三コマ喋ると疲れますね。最後の時間は、喉と鼻が痛くなったので、早めに切り上げてうがいをしました。試験情報は下記ページをご参考に。なお、資料については研究室まで問い合わせを。では、受講生の皆さん、頑張ってください。

 今日と明日の二日間は、フレックスホテルに泊まります。自分で泊まることはないけれど(高いからね^^;)、センター試験の時は万一に備えて、遠距離通勤者はホテルをとっていただくのです。夕方、ちょっとした用事があって、松阪在住のYさんが大学までクルマで登場。そのままホテルまで送って頂き、車中で密談。結局決まったことは「明日、飲みましょう」ということだけでした。さて、ホテルに入った寺口氏。このところアルコールを控えているとはいえ、何も飲まないわけにはいかない(なんでやねん!)。ということで、まずは駅前の「九十九曲」で、げその塩焼きで生ビール、寿司を折に詰めて頂いて、久しぶりに愛宕町の「あき田」へ。ここは松阪にいた頃からよくお邪魔していた店。ハタハタ・キリタンポ・稲庭うどんなどの秋田料理と、美味しいお酒が沢山。まずは、久しぶりに「神亀」を。旨いんだよね、この酒、とてもスッキリしていて。しかし、このまま飲み出すと遅くなること請け合いなので、一杯で我慢して焼酎のお湯割りへ。しかし、銘柄は忘れてしまいました。
 怖いのはここから先。この店はカウンターのみ10席程度しかないのですが、奥に座っていたカップルの男性がこちらへご挨拶に。名詞を頂戴すると、なんとM県職員で、現在の仕事はプロジェクトC!つまり、昨日相談していた仕事の事務局担当者だったのです。さらに、その前は政策開発研修センターにいたとのこと。私は以前、そこの仕事の県職員の研修をお手伝いしていたことがあって、最初から面が割れていたのです。ちょっとびっくりしますよねぇ。で、この店のメンバーで春の桜の時期に熊野古道を歩くという企画を急に決めました。詳細は後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です