伊勢海老

伊勢海老 熊野のsatoshiさんから伊勢エビが届きました。配達に来たヤマトのお兄さんが「伊勢エビと書いてありますが、クールでなくてよかったんですかね?」と不審そうな顔。大丈夫ですよと申し上げたのですが、「生もの」だから心配されたのでしょう。しかし、活のエビですから、冷やしてはいけません。段ボールをあけると、檜の葉を敷いた上にエビを入れ、濡らした新聞紙を掛けてありました。



 さて、料理です。刺身によし、焼いてよし。しかし、私には刺身は無理なので、いつものことながら大鍋でボイルしてからサラダにします。キュウリ・セロリ・パプリカ・レタスに軽く塩をしてからしばらく水につけ、ざるに取ります。水気を切ってから大皿に。その上に伊勢エビを食べやすい大きさにカットして並べ、好みのドレッシングを。こうすると、息子たちは普段より沢山野菜を食べてくれます。パプリカの色合いがきれいで、見た目にさわやか。しかし、写真を撮るのを忘れておりました。
 大型連休ですが、今年は出かける予定(余裕?)がありません。しかし、自宅にいながら熊野灘の海の幸を頂いて、大変満足できる夕飯でした。
 ・・・と、今回は写真を入れてみました。しかし、現在利用しているこのソフトは、写真を取り込もうとすると、iPhotoで取り込んだ写真しか表示してくれません。いったん他のソフトで編集した画像が表示されず、取り込めないのです。何かやり方があるのかも知れませんが。今回の画像も、元はかなり大きなサイズなので、表示サイズ自身は調整できるのですが、他の環境で見ればどれほど読み込みに時間がかかるのか、いささか不安。手軽さを売り物にするソフトウェアは、かえって不便ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です