今日は実家へ

親鸞像 盆休みに帰れないので,ツレアイ・次男と3人で日帰り帰省.真夏の日ざしのもと,親鸞像は何を見ておられるのか?
 京都を出る時に多少混雑するのは仕方ないとしても,途中の日生中央のサピエで買い物した後,パークタウンとの中間の交差点辺りから,渋滞しだしたのには驚かされました.結局「道の駅いながわ」の近くまでノロノロ運転.こんな経験は,はじめてでした.やはり,七日盆なのでしょうか.



 数日前に母と電話で話した時には,風邪と足の痛みでだいぶ弱っている様子.こわごわ様子を見に行ったのですが,昨日から何とか歩けるようになったとか.それでも,本堂と庫裏の間の階段は辛そうでした.
 例によって,本堂の掃除が今日の目的.正月前は寒くて水が冷たく辛い作業なのですが,お盆の掃除は楽勝.さほど時間をかけずに作業終了.掃除の途中,内陣でかつて境内に生えていた松の巨木の伐採前の写真を発見.前からその所在が気になっていたもの.昭和40年代の写真ですが,何とかデジタル化したいものです.
 遅れて帰宅した次兄夫婦と一緒に遅めの昼食.次兄夫婦のマンションでは飼い犬を一匹しか認められていないのですが,最近2匹目を飼い始めたとのこと.近所の手前部屋飼いしているとかで,その犬と初めての対面.しかし,やかましい!
 帰りの混雑をおそれて早めに帰路へ.我が家に戻って,モモタロウとの静かなセッションを大変有り難く感じたことでした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です