合同社会調査実習三日目

[2004-09-21]実習も三日目。いよいよ佳境に入ってきます。学生たちの聞き取り作業は今日の夕方まで。夜は懇親会をして、明日は各班ごとの発表となります。午前中は、新鹿班がお世話になっているYさん宅へ挨拶に出向くも、生憎とお留守。遊木の浜峰加工場で婦人にご挨拶。その後、satoshi-kさんの車に乗り換えて、神川町でT君に挨拶。彼は東紀州活性化大学の二期生です。その後、FM両氏、チューターのS・Y両君を同行して紀和町へ。布引の滝を見学してから丸山の北さん宅へ。あつかましくも、全員で庭先の流し素麺ならぬ「廻し素麺」のご馳走になりました。北さん宅の名物となったこの素麺、何度食べても美味しいものです。婦人が体調を崩されているとかで、ご挨拶は遠慮しましたが、少し心配。

 午後は、夜の懇親会のバーベキューの食材調達。すでに、現地世話人のsatoshi-さんの手配で、カントリーファーム西浦の豚肉、岡田精肉店の牛肉、さぎりの里・Aコープでの野菜と、地産地消を実践。飲み物などを追加購入してから宿舎に戻り、早めに戻ったチューターたちと一緒にバーベキューの準備。私は、サラダの準備を担当。規定の時間内に全員が戻り、いよいよ懇親会の開始。熊野市長さんからの差し入れビールに感謝し、観光交流課のスタッフの応援もあって、楽しい時間を過ごせました。終了後は、多くの班では引き続きまとめのためのミーティング。さすがにこの夜は身辺雑記を書くことは出来ませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です