Back to Campus

 夏休みは今週で終わり、来週から後期の授業が始まります。ということで、人間社会学科では、学生たちを集めて後期に向けてのオリエンテーションを実施しました。学科長が出張のため、ライオン丸ことF先生の進行で始まりました。今日のメニューは、・前期の活動報告・後期の「学習計画」の説明・4つのコースの内容紹介・特別講義「恋愛について」(A教授)・ミニパーティー

 最初に、学生たちに前期の活動を振り返るための個人シートを記入させ、続いて、後期の必修科目である「学習計画」についての説明。その後、来年度から選択する4つのコースについて、各コースの先生方から説明がありました。これは、学生はもちろんのこと我々教員にとっても意義深いことでした。大学紹介のパンフレットなどでは当たり前のように思っていた事柄を、担当教員自身の説明を聞くことで、より明確に理解することが出来ました。
 本日のスペシャルイベントは、谷崎潤一郎研究家として著名なA先生の特別講義。「恋愛はloveの翻訳語である」ことからはじめ、日本の近代化の流れとそれに棹さす文学者の生き方、文学の魅力についての明快な講義は、日頃の駄洒落親父とはうってかわって、なかなかに格好良かったですよ。その後、場所を移動してのミニパーティー、今日のメニューはKFC。私はこの種のものは苦手なので、お茶とコーンサラダを頂く。ちなみに、本日の私の仕事は「乾杯の音頭」とゴミの処理。
 午後4時過ぎに終了したのですが、東京出張の学科長の到着を待って、有志で懇親会。今夜の会場は琉球料理「てぃーあんだ」(扇町)。メンバーは8名でしたが、男性4名のうち私以外の3名が沖縄へは行ったことがないとのこと。少し意外な気もしましたが、オリオンビールと泡盛、それに琉球料理(島ラッキョ、トーフヨウ、海ブドウ、それにチャンプルー数種などなど。私が端に座っていたので、勝手に頼んじゃいました)で盛り上がっておりました。 帰路は扇町から淡路、すぐに快速急行に乗って西院、すぐにバスが来て帰宅。酔っていたせいもありますが、あっという間に着いた感じ。性懲りもなく缶ビールを飲んでから、ネットに入らずにすぐに寝ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です