ゆまに亭の一コマ

ゆまに亭の一コマ 小生担当の御浜柑橘のミカンとジュース、正直言ってこれほど売れるとは思いませんでした。当初の想定で準備していた量を遙かに超えてしまい、2日目に販売する予定のものを運び込んで販売する始末。いやいや、ありがたい悲鳴です。



 もともと、学園祭になぜ「たまり場」を設定したかというと、一期生ということで大学に馴染みきれない学生たち、学園祭があっても自分とは距離を感じる学生たち、そんな学生たち気軽に立ち寄ってほしいという気持ちで開設したのでした。まだ、明日がありますからいい加減な総括はできませんが、とりあえず今夜の段階では、「やってよかった!」ということです。 ちなみに、今日の最後のメニューは「打ち上げ花火」。私が普段住まいする2号館の屋上から打ち上げられる花火は、大変感動的で、すばらしいものでした。もちろん、「熊野花火」を知る者にとってはその規模を比べるべくもないのですが、都会の住宅地に立地する女子大としては、なかなかの見物でした。 ということで、花火の終了が一日目の終了。学科長と一緒の帰りの電車内では、明日の戦術についての意見交換で盛り上がりました。とにかく、楽しくやりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です