成績処理(2)

観光と環境の社会学「過疎対策論」は,古川・松田編「観光と環境の社会学」をテキストに使用しています.レポート課題は,テキストの第1章から6章までの各地域の事例のうち,自分の興味のある事例を一つ選び,具体的実践を要約してコメントを付けるというもの.面白いですね,第1章を選んだ人が圧倒的に多い.ただし,内容に惹かれるというよりも,教科書を読み進めるのが面倒なので一番最初を選んだというのが,結構多いかも.


 何とか,今日のうちに作業を終えることが出来ました.締め切りは2月2日(水)なのですが,これで余裕を持って提出することが出来ます.ちなみに,来年度もこの2科目を引き続き担当します.ただ,さすがに毎週松阪というのも辛いので,夏と冬の集中講義にして頂きました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です