Odyssey

ODYSSEY MusicStore で今朝一番でつい買ってしまったのがこのアルバム.テレビなどでJupiterなどはよく聞いていたのですが,他の曲はほとんど知らないので,購入しました.先日購入したAnnSallyのアルバムにもあった「蘇州夜曲」の聞き比べが楽しみ.



 洗濯しながらMacで聞いていたのですが、最後のJupiterになってふと小さな(?)疑問が。とにかく、ブレスの音が大きいのです。私の古い常識では、歌の途中で息継ぎの音が聞こえるのはいいことではありません。美空ひばりに代表される歌い手は、決して息継ぎの音を聞き手に意識させるような歌い方はしていなかったと思っていました。ところが、平原綾香の説得力のある歌の中に、はっきりとブレスの音が入っており、しかもそれは、聞きづらいというよりはむしろ、言葉ではないけれど感情の表現として大変美しく聞けるのです。
 すると、ブレスの音も表現の中に取り込むことがテクニックとして成立しているということか・・・、と思いつつ検索してみると、こんなページに出会いました。これがどこまで一般的であるかはわかりませんが、それなりに納得できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です