Pitapaのオートチャージサービス

 pitapaが1月21日からJR西日本で利用可能となります.そのためのオートチャージサービスが1月14日から始まるというので,登録に行ってきました.阪急のサービスセンター(京都線なら河原町・桂・高槻)で申込用紙に記入し,pitapaと免許証を提示するとオートチャージが利用できるようになります.

★オートチャージ(自動入金)の仕組み
PiTaPaカードにチャージ(入金)されていない場合は、カード内の残額が0円です。「オートチャージ」を登録された場合は、PiTaPa交通ご利用エリアの改札機、バス運賃箱でカード内の残額が1,000円以下(キッズカードの場合は500円)であることを検知すると自動的に2,000円(キッズカードの場合は1,000円)をカード内にチャージします。
オートチャージされた金額は、当月のポストペイご利用額と合算してご指定の金融機関口座からお引き落しいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です