帆布カバンの行方

 学生時代から,一澤帆布のカバンは愛用していました.とはいえ,現在のようなカラフルで多彩なバリエーションがあるわけではなく,地質調査に利用されるスタイルのモノくらいしかなかったのでは.使い込んで布がすり切れたりすると,店に持ち込んで修理をしていただいたこともあります.その一澤帆布が大変なことになっています.2月18日の京都新聞にも報道されましたし,AERA2月20日号には「解任」された一澤信三郎さんを支える動きも伝えられています.すでに「お家騒動」の域を超えてしまっていますね.是非下記リンクから,一澤帆布のスタッフの声をお聞きください.
一澤信三郎帆布
一澤信三郎さんを応援する会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です