くまの・癒しとふれあいのまちづくり推進委員会

 昨晩,三重県熊野市で開かれた標記の会合に出席しました.三重県では北川・前知事の時代に作成した「みえのくにづくり」という総合計画に基づいて,県内に9カ所の「生活創造圏」を設定し,官民の協働で地域づくりをすすめてきました.当時私は三重県在住で,総合計画専門委員や生活創造圏のビジョンづくりなどに関わってきました.その取り組みも,知事がかわって基本政策も変更されるとともに,生活創造圏というとらえ方と活動も原則として今年度で終了,ただしあと一年は移行措置として継続されることに.昨晩は年に2度の推進委員会.ま,いろいろありましたが,地域活動に尽力された皆さん,どうもお疲れ様でした.地域の活動には終わりはありませんが,一つの区切りではあります.

 会議は21時に終了したのですが,同席したKさん・Sさんと「第三会議室」へ.ちょうど熊野へ遊びに来ていた大阪のTさん,西宮のNさん,愛媛のIさん,それに韓国からのお客様2名,それにsatoshi-kさんも加わって賑やかな一夜となりました.Kさんは震災後の仮設住宅でのサポート活動,その後の各地の災害現場に足繁く通われ,熊野での地域活動にも貴重なアドバイスを頂いている方です.アフリカ研究者のTさんや韓国研究者のIさんも含めて,是非勤務先で学生さんたちに話を聞かせていただく機会を持ちたいと思っています.さすがに夜中まで騒いでいたので,朝一の特急はつらく,名古屋までほとんど熟睡状態でした.千里中央で早めのランチ,ちょうど24時間ぶりに職場へ.疲れたぁ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です