HemingwayBlueの微調整

 一から自分でテーマをつくるのは難しいので,既存のテーマを借用してそれに微修正を加えることが必要になります.このブログのテーマ選定のポイントは,fluid width(横幅が可変であること),widget ready(widgetが利用できること)の2点を満たすことです.それに加えて実現したいのは,縦に長く伸びるレイアウトを避けつつ,ポスト以外の情報の存在もきちんと伝えたいこと.その基準で選択したのがこのテーマ.以前から憧れていたHemingwayをベースにしたテーマはいくつかありますが,上記の条件をほぼ満たしてくれるのがこれでした.いつも作業の後で,しばらく経つと忘れてしまうので,今回は修正点を記録しておくことにします.

テンプレートの修正
日付表示の変更
日付表示はY-m-d l H:i:s という形式に統一したいので,テンプレートの該当箇所を修正しました
small-capsを削除
オリジナルではh2,h3に対してfont-variant:small-capsというスタイルが設定されています.これではブログタイトルのアルファベットが大文字で表示されてしまうので居心地が悪く,style.cssの該当箇所を削除
タイトル表示の変更
ブログのトップや個別記事の表示の際のタイトルが,「記事名>ブログ名」と表示されるようにheader.phpのタイトルタグの表示を変更しました.当初はプラグインを導入したのですが,このためだけならテンプレートタグの記述だけで対応できるので,以前利用していたテーマWinterDayの記述を参考にして修正しました.
サイドバーの削除
single.php,page.phpから,サイドバーの表示を削除しました
コメントエリアの削除
デフォルトのページテンプレートから,コメントエリアを削除しました
フッターの修正
フッターに表示されるwordpressへのリンクをwordpress japanに変更,その後にwordpressのバージョン表記を追加しました.
ページテンプレートの作成
アーカイブ用テンプレート
デフォルトのページテンプレートに,テンプレートタグを加えてアーカイブ用テンプレートを作成しました
リンク用テンプレートの作成
デフォルトのページテンプレートに,テンプレートタグを加えてリンク用テンプレートを作成しました
タグ用テンプレート
デフォルトのページテンプレートに,UTWに同梱されていたサンプルを利用して,tag.phpを作成しました いまいち,表示がうまくいかないので,とりあえず,page.phpをリネームして試用しています.
プラグインへの対応
利用中のプラグイン(wp-otenki,cricket mood,lastmodified,ajaxfied comment preview)に必要なコードを追加しました. このように,テンプレートを編集するときには,Wptags.comの存在が大変ありがたいですね.
サイドバーの編集
Random Image
投稿された記事中に含まれる画像をランダムに表示するプラグイン,今回は一つの画像サイズを小さくして3つ表示してみました.これは,プラグインの管理画面で簡単に設定できます.もちろん,画像をクリックすれば当該の記事へジャンプします.
最近のポスト
インデックスでの記事の表示を2つに限定したので,それを除く3番目の記事から20個のリストを表示しました.これは,custommizable post listings を利用しました.プラグインのサイトに表示例があるので簡単に設定できます.
blog stats
ブログのアクセスカウンター(トータルヒットとユニークヒット)と,閲覧者の利用OS&Browserを表示しました.これはFireStatsを利用しています.なお,サイドバーの編集作業にはexecutable php widgetが助かります.

「HemingwayBlueの微調整」への6件のフィードバック

  1. tag.phpが思うような表示が出来なくて困っていたのですが,結局,archive.phpを利用することで,思い通りに表示することが出来ました.記事中もしくはタグページのタグをクリックしていただくと,そのタグを含む記事のタイトルリストが表示されます.

  2. RandamImageの表示を変更し,150pxの画像を一つだけ表示するようにしました.これは,管理画面からオプション→RandomImageで,好きなように設定できます.

  3.  Windows with IE の環境で,コメントが文字化けするとのご指摘がありました.原因は分からないのですが,いったんテーマをBarthelmに戻します.

  4.  このテーマはまさにBlueが基調となっているのですが,そのBlueの背景が微妙に滲み出しているのです.最初から気にはなっていたのですが,おおよその調整が終わった段階で,余計に気になり出しました.暫定的に,HemingwayBrightのスタイルシートと入れ替えてみました.もともと,BrightをWidget対応にしたのがBlueなので,大きな問題はないと思います.しばらくこれで様子を見ますが,何か不都合があれば教えてください.

  5.  二つのテーマのスタイルシートをチェックしてみた結果,色のにじみの原因は,blueの方のPrimaryItemsの何処かにあるところまでは判りました.この部分を除いて,他のスタイルをBrightからblueに戻したので,文字通りblueのスタイルが表示できました.このブログのタイトル部分とこちらを比べていただければわかります.

  6.  やっと原因が分かりました.同梱の画像(prim1.gif)が「滲んでいる」ためです.style.cssからこの画像を外すことで,きれいなblueの表示が可能となります. 😛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です