師走ですね

 昨日から12月,例年同じことを言っているのでしょうが,やはり気ぜわしいですね.職場では,しばらく前から次年度の時間割作成についての作業が始まっていますし,非常勤先からも次年度のアンケートが来ています.しかし,その前に今年度中に片付けねばならない課題も山積.その中でも「自己点検評価報告書」の作成が重要な仕事です.私の所属学部は3年,大学としては4年が経過.数年後には外部評価を受けねばならず,そのためにはまずこの報告書の作成が必要です.昨日の夕方,報告書の作成の具体的な分担の打ち合わせ.週明けからは,部内での作業スケジュールを作成することになります.そんな会議の終わった金曜日の夜,本来ならば「桂ざこば一門会」に行くつもりだったのですが,会議が入ったためにツレアイの友人に行ってもらい,私は同僚と久しぶりに阿吽坊で食事.美味しかった!

 昨晩いただいたのを挙げてみると(ただし,写真抜きですが)…

鯨ベーコン
たくさん食べられるものではありませんが,普段我が家の食卓には絶対登場しないものなので,あれば必ず注文します.付け合わせのクレソンが活きる一品.
あんこう唐揚げ
自宅では揚げ物は作らないので,どうしても外では食べてみたくなりますね.夏なら稚鮎の天ぷら,冬ならやはりこれですね.ベーコン同様,ほんの少しでいいのですが,やはり食べないと気が済まないのです.
牡蠣とすぐきの炊き合わせ
初めて食べた料理,そして今夜の秀逸メニューでした.揚げた牡蠣と柔らかく煮たすぐきに,阿吽坊特有の餡をかけたもの.美味しい!
はたはた塩焼き
松阪での単身赴任時代には,秋田料理専門店でこの時期のこれを食べるのが楽しみでした.今夜のはたはた,大変きれいないい素材でした.もっとも,プリン体の多いものは避けねばならない私の身体,一口だけの味見でしたが.
蕪蒸し
冬の京料理の定番,酒を飲むとついつい料理を忘れがちな私でも,こればかりは熱いうちにいただきます.いささか行儀が悪いのですが,器の中で具をかき混ぜて一気に食べるのが好きです.
大根のそぼろあんかけ
阿吽坊創業時からの定番メニュー.朝日放送の「美味彩菜」でも紹介されていたもの.鶏そぼろの餡はショウガがきいて飽きない味です.夏は大根の替わりにカボチャを用いますが,こちらも大好き.
季節ご飯・呉汁
この時期は牡蠣ご飯.
黒糖のわらび餅
珍しく,デザートもきっちり頂きました.

 そうそう,マスターからのサービスで「カラスミ素麺」をいただきました.これは,コース料理用のメニューですが,「美鈴」のカラスミを素麺にまぶしたもの.むふふふ・・・.
 紅葉目当ての観光客もそろそろ一段落,殺人的な忙しさを脱してお店もだいぶ落ち着いた様子.田島博の京風創作料理の店「阿吽坊」,京都へお出かけの際には,是非お立ち寄りください.あ,なぜ私がこの店の宣伝をしているかというと,「阿吽坊私設応援団」のメンバーだからであります.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です