本当に最終日

 本来は月曜日に今年度の授業は終わっていたのですが,授業回数の関係で金曜日の授業だけは26日(金)が最終日.私は専門演習・地域社会学の二つの授業,ただし,喉が本調子ではないために,4限の地域社会学は授業時間内にレポートを書いて貰いました.これで学生さんたちは週明けからの学年末テストに臨むことになります.私の方は,成績処理は当然としても,普段なかなか時間をとれなかった学生部関連の仕事にだいぶ時間を割かねばなりません.冬休みに(少しは)手をつけるはずであった自分の仕事は…,ぼちぼち考えます.

 昨日は,教員にとっては次年度シラバスの締め切り日でもありました.すでに先月中に教務から定められたフォーマットのファイルと今年提出したものが配布済み,多くの教員がコピペしたり修正したりしながら唸っているという光景が,一つの風物詩となりつつあります.春からは4年目に突入,いよいよ完成年度を迎えて全学年が揃います.一期生が胸を張って卒業できるような大学づくり,心して取り組み続けたいと思います.

「本当に最終日」への3件のフィードバック

  1. いろいろお疲れ様です。
    実は・・・、授業と英語の入試業務、来年度から共通の英語関連の仕事くらいまではこなせたのですが、学生部の仕事まで手が回らず、週末になってしまいました。こめんなさい! 来週早々に(するつもり)

  2. chiakiさん,おはようございます.お忙しいところご面倒をおかけしますが,よろしくお願いします.ま,ぼちぼちとやってください.
    😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です