Flexible upload

 WordPressには標準でファイルのアップロード機能がついているのですが,画像の処理がいまいちで,これまではImageManager,ImageBrowser といったプラグインを利用していました.ところが,標準のアップロード機能を柔軟にするプラグイン,kohakuさんのこちらの記事で発見し,早速導入.大変使い勝手が良くなりました.kohakuさん,ありがとうございます.

 記事の投稿のすぐ下に標準のアップロードの画面があるのですが,これまでほとんど利用してこなかったために,邪魔であり,また,スペースがもったいない気もしていたのです. 😆
 このプラグインを利用することで,画像とサムネールのリサイズや配置がその場で指定できるようになりました.ただ,画像のマージンが指定できなかったので,私の場合には画像を左,右側に記事を表示させたいので,利用中のテーマのスタイルシートにマージンの指定を追加しました.これで,気持ちもすっきりしました. 😛

 

「Flexible upload」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。 僕の記事が少しでもきっかけになったようで嬉しいです。 😀 デフォルトのファイルアップロード機能の拡張版は、以前から僕も望んでいたので、かなり嬉しい発見でした。

  2.  kohakuさん,わざわざありがとうございます..実は,このコメントを頂いて,それへの返信を書いた直後にトラブルがあって,作業中に誤ってコメントを消してしまいました.自宅に戻ってから,コメント通知のメールがあることを思い出し,何とか復旧できました.お騒がせしました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です