10期生打合せ

 2限・3限めの講義終了後,東紀州活性化大学10期生のカリキュラムの打合せを研究室で.三重大の安食先生,事務局の岡田・湯浅両君と一緒に.しかし,10年になるのですね.まとめの本づくりの作業も急がねば.このところツレアイの方は監査が迫り,連日帰宅が遅くなっていることもあって,今夜の夕食の材料を伊勢丹で.帰ってみると,カントリーファームにしうらの「焼き豚」が届いていました.これとキュウリのスライスがあれば,ビールがうまいんだよね.

寒かった

 三重県環境審議会の環境基本計画部会の第2回会合がありました。何故か、会場に私の席がない。他の委員で欠席される方があり、事務局で私が欠席と勘違いしたらしい。道理で事前に資料が届かなかったので、おかしいなぁとは、思っていたのですが。夜は、今日で大丸の出張販売が終了する浜峰商店、最終日に社長と入れ替わった幸美さんと我々夫婦で阿吽坊で食事。大丸の玄関口で待ち合わせしていたのですが、急に気温が下がって寒かったです。ま、その分燗酒が美味しくいただけました。

いい酒でした

 京都大丸へ出店中の浜峰さんと拙宅で遅い目の夕食.モノづくりにかける情熱と楽しさの語りを,メインディッシュの「いづう」の鯖寿司と一緒にいただきました.今夜の酒は,届いたばかりの『竹鶴』.少し肌寒い時などにぬるめの燗で飲める酒ということで注文したのですが,なかなか結構でした.私は広島と高知の酒が好きなのですが,「広島銘酒」というサイトの情報に寄れば,この酒を作っている竹鶴酒造さんはニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝氏の生家だそうです.へぇ〜〜.

入試業務

 入試業務で職場へ.しかし,世間は連休なのですね.伊勢志摩方面への観光客で,近鉄特急は一杯でした.今日は面接試験の担当で,「フォアグラ仲間」のOさんとペアで,5人の高校生を面接しました.意外なことに(失礼!),元気よく,はっきりと喋ることの出来る生徒が多く,大変楽しい面接でした.しかし,「地元就職に強い大学」というコピーが(事実,そうではあるのですが),高校生にとっては大変分かりやすいアピールであることを再認識しました.帰りに伊勢丹で買い物.少しのんびりしたかったので,刺身にしました.三男が泊まりがけで遊びに行っているので,4人分程度の盛り合わせ.それに,秋刀魚の刺身と剣先烏賊の糸造り.小松菜を買って,薄揚げといりこと一緒に炊いて付け合わせに.ビールをグラス一杯と,日本酒を2合.満足!

浜峰さんを囲む会

 3限目の調査研究と5限目の卒論演習は休みの日.4限目の生活情報論の講義終了後,すぐに帰宅して京都大丸へ.地下食品売り場の新装開店日で,浜峰商店が14日(火)まで出店されています.本来午後8時閉店なのですが,客が多かったために閉店時間が延び,浜峰さんと合流して阿吽坊へ着いたのは既に午後9時をすぎていました.先着のF・N両氏,それに別席にいたM氏も加わって,和やかに・・・ではなく,がやがやと遅くまでやっておりました.阿吽坊さん,遅くまでご迷惑をおかけしました.

健康診断

 年に一度の健康診断,今年はきちんと受診することが出来ました.検便は事前に二日分用意し,採尿は当日,身長・体重,視力・聴力,血圧・心電図,採血,胸部レントゲン,胃透視と,約40分で全部終了.体重は昨年から1.5kg減,視力はかなり回復し,血圧は正常値.ま,問題は血液検査の結果ですが,それは後日.ここ数日はアルコールを控えていたのですが,やはりいけませんねぇ.何となく,元気がない.そこで,帰宅後はコップ一杯のビールに,久しぶりに熱燗を2本.いやぁ,旨いよなぁ!

すっかり日も短くなってきました

 今日は午前中に,昨日に引き続き,阿吽坊のパソコンサポート.何とか,宛名ラベルの打ち出しと,データのバックアップ作業までこなすことができました.昼食を頂いたのですが,なんと目の前には生ビールのグラスが!お気遣いには感謝,が,ここ数日は「健康診断直前」ということもあって,アルコールを断っております.涙をのんでビールを断り,お茶でごちそうを頂いておりました.しかし,この料理を前にすると,少し熱めの日本酒が欲しくなる,そんな季節になりましたね.夕飯は,肉じゃが・キュウリとわかめの酢の物・ひじきと里芋(先日の残り)・みそ汁(さつまいも).デザートはゆで栗.さて,明日は健康診断.夜は飲むぞ!

秋から冬へ

 まだ衣替えが終わっていないのです.にもかかわらず,今日は秋の終わりかと思えるようなお天気でした.ベランダに乾していた厚手のジャージが,夕方取り入れるときにも乾いていませんでした.午後再び,阿吽坊のパソコンサポート.だいぶ前にエクセルで作成した顧客データを,別のソフトで利用できるようにしたいとの依頼.一昨日の段階ではうまくデータの受け渡しができなかったのですが,郵便番号が全角のために受け付けられないことが原因と判明.昨晩自宅で半角に変換する作業を行い,そのデータを入れることで,無事解決.後は,宛名ラベルの作成ですが,これはまた明日やることに.

里の秋

 童謡の「里の秋」は,元来出征兵士に送った歌で,歌詞が戦後変更されたという話を,最近になって知りました.それとは関係なく,田舎の母から荷物が届きました.中味は,柿・栗・サツマイモ.子どもの頃,といっても既に40年も昔の話ですが,普段のおやつは近所の駄菓子屋で10円もあれば満足できるものでした.しかし,秋は贅沢でしたね,柿や栗はもちろん,(私はあまり知りませんでしたが)山に遊びに入れば,口にしても大丈夫なものがいろいろとありました.ま,そんな時代でしたから,里のくらしが猿に脅かされるということも無かったわけですが.
続きを読む 里の秋