後期が始まりました

 後期が始まりました。例年のことではありますが、今度こそはちゃんと準備して・・・と、まぁ、今更言うてもしゃーないことですが。後期は、前期同様二つのクラスに社会学基礎の授業を計4コマ。前期で不可になった学生がそれぞれ2名ずつ含まれています。今日はオリエンテーション。スケジュールや評価方法、欠席時の扱いについて説明した後、自己紹介をかねて、金蘭のウェブに掲載されている私のプロフィールをプリントして配布、教材として利用しました。

 まず驚いたのは、学生諸君が如何にウェブを見ていないか、ということ。これにはいくつか問題があると思うのですが、やはり教員自身が魅力あるコンテンツの形成を心がけること、授業とウェブの関連性を検討することが必要と思われます。私の場合には、授業ごとに読みやすいエピソードを掲載して、学生のウェブ利用の促進と授業への興味を引きおこしたいと考えています。とりあえず、今日の授業で強調したのは「学生のプロを目指せ」。授業料の元を取るために、学生としての役割を全うすること、大学のリソースを十二分に活用することを訴えかけました。さて、彼女たちにはどのように響いたのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です