春の熊野詣

 春休みと言うことで,ツレアイと次男と3人で,一泊二日の熊野詣.27日(日)の午前10時過ぎに家を出て,28日(月)の午後6時過ぎに戻りました.今回のテーマは,「桜を探す」.あいにく天気は下り坂ですが,山桜を含めて,車窓から桜の開花直前の様子を探ってきました.往路はかつての生活圏と言うことで,名神竜王から国道1号線へ出て鈴鹿峠を越えて伊勢自動車道へ.安濃SAで昼食を済ませ,勢和多気ICから国道42号線を南下,熊野市の浜峰浜街道店へ着いたのが午後4時.satoshi-kさんといくつかの打ち合わせを済ませ,朝食用の買い出しなどしてからいったん奥熊野宿へ.夕飯は浜峰夫妻と「とり井」へ.地のモノを厳選した魚づくし.写真は「今日も京都で」に掲載しています.近くの県民局にとめておいた愛車を,通夜帰りのsatoshi-kさんにとりに来て頂いて,奥熊野宿で酒宴.
 二日目は,朝から雨.浜峰で母と兄に干物発送を依頼してから42号線を南下.新宮・速玉大社では一部の桜がちらほらほころぶ程度.次に国道168号線を本宮方面へ.途中,各所に水量豊かな瀧が流れ,雨中の山桜も散見できて大変きれい.熊野川温泉「さつき」で風呂に入り,昼食は道の駅ほんぐう.うどんと目はりのセットを頼みましたが,大変良心的な食事.目はりがとても美味しい!(この写真も,「今日も京都で」に掲載).
 うんざりするくらい長い十津川村を何とかすぎて大塔村へ.昨年秋の台風による土砂崩れの爪痕が生々しい.工事の進捗状況から見て,生活基盤が完全に回復するまでには,相当の時間がかかりそう.
 あちこちの「道の駅」で休憩しながら,西名阪柏原ICから近畿自動車道・名神と.迂回路だらけの山道から戻っただけに,さほど混雑のない高速道路がありがたい.夕飯後,メールはチェックしましたが,日記を書く余裕もなくそのまま布団の中へ.気持ち以上に身体が疲れているのですね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です