らんびき

 昨晩は福岡の法事から帰ったツレアイが,叔母夫婦からの土産と「らんびき」(ゑびす酒造株式会社)という焼酎を頂いてきました.福岡では人気の焼酎で入手が難しいものとか.なぜこれが土産になったかというと,盆に法事でお会いした後,「紀州石清水豚」を送って賞味していただいたのです.それが美味しかったとかで,その返礼だとのこと.ありがたく頂いたのですが,気がつけば・・・今の時間.

 今回いただいたのは「らんびき25」と「らんびき ALEMBIC GOLD」の2本.ちなみに,「らんびき」とはボトルの解説によると,

約500年前日本に伝えられた単式蒸溜機の呼び名です.ルーツは紀元前4世紀に古代ギリシャで誕生した蒸溜機の名称「アランビック」にまで遡ります.

とのこと.ちなみに,普段料理に愛用しているみりんの製造元「白扇酒造」ではこのらんびきを復元して使用されているとか.
 で,らんびきです.大変さわやかな焼酎です.先日うりぼーさんからいただいた日本酒・玉川もそうですが,伝統的製造法に徹して作られたものには,素直さが感じられますね.「昔ながら」という言葉には原材料を十分に生かす技術が埋め込まれているのだという,自信があるのでしょうか.飲むことで大変心穏やかになる酒・焼酎であると感じました.ごちそうさま.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です